初めてケイ素サプリをご利用になる方へ

当サイトは、初めてケイ素サプリを使う方に参考となる情報を提供しています。

海外で人気が高まり日本でも急激に利用者が増えたケイ素サプリは、水溶性珪素濃縮液や珪素パウダー、シリカウォーターやシリカ水など様々な種類があり呼び方もマチマチです。

ケイ素サプリのイメージ画像

先進国ドイツでは健康サプリ部門で、美容大国アメリカでは美容サプリ部門でトップを独占するほど人気があります。 これほどケイ素サプリが人気になった理由は何なんでしょうか?

ここでは、ケイ素とは何か?体の中でどんな働きをするのか?そして期待できる効果を分かりやすく解説します。 また効果的な飲み方やユニークな使い方から選び方まで役立つ情報も発信しています。 初めてご利用になる方にぜひ参考にしてください。

当サイトの情報は、実際に購入したケイ素サプリを使った体験談や取材による情報をもとに作成しています。また珪素関連書籍や 日本珪素医科学学会、日本珪素医療研究会、APAコーポレーションの情報を根拠に正確な情報提供を心掛けていますが、期待できる効果等は、 個人の意見ですので参考程度にご覧ください。

画像 目次【Contents】

1. ケイ素サプリとは?

体内の珪素画像

ケイ素サプリの主成分ケイ素は、必須ミネラルの一つ膠原質(コラーゲン)のミネラルです。 人の体の組織を構成する重要な成分でリンパ腺、皮膚、髪の毛、筋肉、腎臓、肝臓、脳、卵巣、睾丸、骨、歯、血管などに含まれています。 健康や美容と密接に関係しているため奇跡のミネラルとか美のミネラルとも呼ばれています。

純度99.9%の珪素画像

このように珪素というミネラルは必要不可欠な栄養素ですが、他の成分と違い土壌の中に含まれている成分です。※純度99.9%の珪素が結晶したのが水晶石です。 ちなみに珪素は、原子番号14、元素記号Si、英語名シリコンで熱に強く水に溶けない性質を持っています。

珪素を多く含む食べ物の画像

珪素ミネラルは、体内で作りだすことができません。通常は、珪素を含む食べ物(じゃがいも、きび、玄米、菊芋、パセリなど)から摂取しています。 植物や海藻の根っこから微量の珪素を吸収して食物繊維を構成しています。それを人間が食べて吸収しています。

高純度水溶性珪素の画像

しかし珪素は、恐ろしく吸収率が悪く食べ物だけでは不足してしまう栄養素です。 そこで効率よく珪素を吸収するために開発されたのがケイ素サプリです。 特殊製法により水に溶けない珪素を水溶性にして効率よく体内に吸収できるようにしたサプリメントです。

2. ケイ素サプリの効果とは?

では実際にケイ素サプリを飲むと、どんな効果が期待できるのでしょうか?

ケイ素サプリには特定の効果がない!

必須ミネラルは、それぞれ得意分野をもっています。例えば、カルシウム(Ca)は、骨のミネラルで骨を構成する成分です。 カリウム(K)は血圧のミネラルで血圧を調整するために必要な成分です。 同様に鉄分(Fe)は血清のミネラルで血液を作るために必要な成分です。 このようにミネラルには、得意分野が存在しますが、珪素は、ほぼ全ての細胞に含まれるミネラルなので、 オールラウンドプレイヤーのような働きをしているのです。

珪素のイメージ画像

一般的なサプリメントや健康食品は、関節痛を和らげる、血圧や血糖値を下げる、美容効果を高めるなど具体的な効果が期待できます。 ところがケイ素サプリには、特定の効果がありません。 体内での珪素の働きは、とても地味なもので60兆個あると言われる細胞と関係しています。

新陳代謝で常に若々しさを保つ!

派手な活躍がなく目立たない珪素ですが、健康には絶対に欠かせない栄養素です。 人間の体の重要な部分には、必ずケイ素が存在し細胞レベルで各機能が正常に働くように陰で支えるとても重要な役割を担っています つまり見えないところで驚くような活躍をしているのです。

地味だけど凄すぎる8つ作用とは?

ケイ素サプリの効果は、8つの作用による相乗効果です。 珪素には、静菌作用、浸透作用、洗浄作用、賦活作用、消炎作用、デトックス作用、脂肪分解作用、抗酸化作用があり、 細胞レベルで効果を発揮していいます。若々しく健康で過ごせるのも珪素の効果です。

3. ケイ素サプリの改善事例

さてケイ素サプリに期待できる効果を理解したところで、実際に体験した方の成功事例をいくつか紹介しましょう。 あくまでも個人の感想であったり、雑誌や書籍で紹介された事例の紹介ですから、効果を保証するものではありません。 しかしながら信憑性の高い情報なので可能性を確認する参考になるのではないでしょうか?

4. ケイ素サプリの安全性

厚生労働省の食品衛生法の画像

ケイ素サプリの主成分の珪素は、厚生労働省の食品衛生法により安全性が認められています。また副作用がないのは、栄養成分がどのように吸収され、どこで働き、体外に排出されるまでの経路や経過が明確だからです。

珪素の体内動体について解説画像

この栄養成分の動きを「体内動体」と言い、栄養補助食品や健康食品を評価する際に最も重視される項目です。 また安全性試験やAmeaによる遺伝子変異試験などのデータが公表されています。コチラのコーナーでは、ケイ素サプリの副作用や安全性について分かりやすく解説します。

5. ケイ素サプリの飲み方と使い方

初めてケイ素サプリをご利用になる方へ基本的な飲み方や使い方を紹介するコーナーです。ケイ素サプリは、健康食品として発売されていますが、主成分の珪素は、医療分野でも活用されています。 また汚染水の浄化や汚染土壌の改善など工業や農業など分野でも活用されています。

ケイ素サプリのイメージ画像

これらの活用事例を知るとケイ素サプリを健康食品として飲用するだけじゃなく、美容や健康、食品の保存や汚染物質の除去など様々な使い方があることが分かります。 ここではケイ素サプリの基本的な飲み方と使い方の紹介とメカニズムを解説いたします。

6. ケイ素サプリ比較ランキング

ケイ素サプリは、どの製品も500mlボトル(約6ヶ月分)で20,000円以上の価格帯です。最初に選ぶ時は迷ってしまうもの!こちらのコーナーでは、初めて水溶性ケイ素サプリをご利用になる方に向けて成分や価格を比較することで、それぞれの魅力や違いを分かりやすく解説します。 また人気No.1の超濃縮ケイ素PFから、レクステラ、珪素のちから、ハイパーウモ、ウモプラス、ウモグリーンなど独自の分析で評価したレビューもお見逃しなく。

人気No.1の「超濃縮ケイ素PF」は、珪素濃度が2倍という圧倒的な魅力があります。 人気No.2の「レクステラ」は、スタンダードなケイ素サプリでありながら全額返金保証など安心して購入できる魅力があります。 また人気No.3の「珪素のちから」は、もう1本プレゼントという期間限定キャンペーンが人気です。 このように人気No.1~人気No.3の商品には、それぞれ秘密がありました。
ハイパーウモ【Hyper Umo DK9】ウモプラス【Umo Plus】ウモグリーン【Umo Green】の3商品は、最もスタンダードなケイ素サプリです。 シンプルに珪素を摂取できるのが特徴ですが、同じ原液を使用しているので成分や価格もほぼ同じです。 唯一ウモグリーン【Umo Green】だけは、天然葉緑素を配合して「珪素」と「葉緑素」が同時に摂取できるワンランク上のケイ素サプリという特徴があります。

詳しくはコチラの画像

ケイ素サプリ比較ランキングの詳細はコチラ



画像 おすすめ記事ランキング




ページの先頭へ