珪素(ケイ素)とは?その役割と活用事例を徹底解説

健康食品やサプリメントで一躍有名になった珪素(ケイ素)とは、どんな働きをしているのでしょうか? ここでは、珪素の役割や珪素がどんな分野で使われているのか活用事例などを紹介しながら、分かりやすく解説いたします。

1. 珪素とは?

珪素は地球で酸素の次に多い元素で、自然界では土壌(土や岩)に含まれる鉱物です。 元素記号は【Si】原子番号は【14】別名は【シリカ】英語表記は【シリコン】です。

珪素は、太古の昔の藻類が化石となって出来たものです。 微生物やプランクトン、昆布、海苔など藻類の中でも、珪藻と呼ばれる植物性プランクトンが海底や湖底、土壌などに積推し、長い年月を経て化石となります。 これが珪素です。

純度99.9%の珪素画像

珪素は、透き通ったガラス質の物質で、純度が高くなると美しい結晶となります。 珪素の純度99%以上の結晶を水晶と呼んでいます。

2. 珪素とは必須ミネラル

体内の珪素画像

珪素は、必須ミネラルの一つ膠原質(コラーゲン)のミネラルと言われています。 人の体の組織を構成する重要な成分でリンパ腺、皮膚、髪の毛、筋肉、腎臓、肝臓、脳、卵巣、睾丸、骨、歯、血管などに含まれています。 健康や美容と密接に関係している栄養成分です。

必須ミネラルの珪素は、主にコラーゲンの生成を行う働きをしています。また珪素には、抗酸化力が強い特徴があり、体の重要な部分に存在してカラダを錆から守っています。

3. 珪素を多く含む食べ物

珪素を多く含む食べ物の画像

珪素は、体内で作りだすことができません。通常は、珪素を含む食べ物から摂取しています。しかし珪素は、とっても吸収率の悪い栄養素です。 水に溶けない珪素ですが、植物や海藻は、根っこから微量の珪素を吸収して食物繊維を構成しています。それを人間が食べて吸収しています。

珪素を多く含む食べ物とは、海藻、玄米、大麦、ひえ、あわびなどの全粒穀類、豆類、ごぼう、パセリ、大根、人参などの野菜類、 あさり、はまぐり、カキなどの貝類が挙げられます。これらの食品を通して珪素を摂取するのが理想的と言われています。

4. 珪素の役割

ケイ素には8つの作用が確認されています。 その作用は、静菌作用、浸透作用、洗浄作用、賦活作用、消炎作用、デトックス作用、脂肪分解作用、抗酸化作用です。 この作用は、体のあらゆる部分で効果を発揮しているのですが、健康な状態ではまったく分からないものでもあります。 では8つの作用がどんなものか一つ一つ紹介します。

珪素の作用 主な役割
静菌作用
静菌作用とは、大腸内にいる悪玉菌や口臭・加齢臭・汗臭など臭いの原因菌の繁殖を抑える作用です。
消炎作用
消炎作用は、免疫力の向上により本来もっている自然治癒力を高め炎症を抑える作用です。
抗酸化作用
抗酸化作用は、活性酸素を除去して体内の細胞が酸化するのを防ぐ作用です。
デトックス作用
デトックス作用とは、体内に溜まった農薬や重金属など有害物質を吸着して尿と共に体外へ排出する作用です。
脂肪分解作用
脂肪分解作用は、脂を分解してナノ化して体内の余分な脂肪を排出してくれる作用です。
洗浄作用
洗浄作用は、野菜・果物・輸入肉に附着している環境汚染物質や農薬など有害物質を洗い落とす作用です。
賦活作用
賦活作用とは、毛細血管を修復し細胞の新陳代謝に必要な栄養素を届け細胞の活性化を促す作用です。
浸透作用
浸透作用とは、様々な成分を25億分の1メールの単位に細分化(ナノ化)して、浸透性をサポートする作用です。

珪素には、このような作用があります。そして細胞レベルで、その作用を発揮するのが珪素の役目です。派手な得意分野がなくマルチプレイヤーのような役割をしているとも言えます。

5. 珪素の活用事例

珪素は、新素材として注目を集め健康食品やサプリメントに活用されています。しかし、珪素の可能性は、あらゆる分野で研究され、農業・工業・畜産など様々な分野で活用され始めました。 ここでは具体的な事例をもとに、どんな活用をされているのか紹介します。

ケイ素サプリのイメージ画像

初めてケイ素サプリをご利用になる方へ基本的な飲み方や使い方を紹介するコーナーです。ケイ素サプリは、健康食品として発売されていますが、主成分の珪素は、医療分野でも活用されています。 また汚染水の浄化や汚染土壌の改善など工業や農業など分野でも活用されています。

健康食品やサプリに活用

新素材として開発された珪素は、液体と固体があり清涼飲料水やサプリメントに活用されています。既存の商品へ少量の珪素を配合するだけで、付加価値の高い商品へ生まれ変わります。

美容商品への活用

珪素は、洗浄作用や浸透作用がある上に安全性が確認されているので、化粧品をはじめ、石鹸、ヘアケア製品、スキンケア製品、デンタルケア製品など美容製品に活用されています。

農業分野での活用

珪素は農業分野でも幅広く活用されています。有用微生物の活性化により清浄な土壌を作ります。その土壌で収穫すると食感や味が良くなり、収穫量も増加します。また汚染された土壌改良にも珪素は使われています。 農業・畜産用の水溶性珪素も発売されています。

畜産分野での活用

珪素は、畜産分野でも活用されています。牛・豚・馬・鳥などに珪素を与え続けると肉質の改善、体内の静菌、悪臭対策、毛並み改善など効果が期待できます。

6. まとめ

珪素(ケイ素)とは、どんな働きをしているのか解説しましたが、なんとなく理解できたでしょうか? 世の中には、様々なサプリメントや健康食品があり、そこには必ず主成分が表示されています。しかし珪素という言葉は、つい最近まで全く知られていませんでした。 カルシウムやビタミンは皆さん知っているの珪素は知らない!のは何故でしょうか?

その理由は、珪素を使ったサプリメントが発売された歴史にあります。 つまり、まだ発売されてから日が経っていないので知らない人が多いのです。 これは珪素を抽出する製造技術が難しかったことが原因です。

最近になって珪素を効率よく抽出する技術が開発されたことで急速にケイ素サプリが普及してきたというワケです。健康な時は気がつかない珪素の働きですが、実際に珪素の役割や作用を知ったら、私たちが健康で若々しくあるために裏で凄い活躍をしていることが分かっていただけたのではないでしょうか?

珪素は食事で摂取するが理想ですが、現代人の食事では加齢と共に珪素不足になる可能性が高いと言われています。 珪素不足にならないためにもケイ素サプリの活用は賢い方法の一つかも知れません。



画像 ケイ素サプリ比較ランキング

こちらのコーナーでは、初めてケイ素サプリをご利用になる方に向けて成分や価格を比較することで、それぞれの魅力や違いを分かりやすく解説します。

製品名 超濃縮ケイ素PF レクステラ 珪素のちから ウモグリーン
人 気 ランキング第1位の画像 ランキング第2位の画像 ランキング第3位の画像 ランキング第4位の画像
イメージ 超濃縮ケイ素PFの画像
公式サイト
レクステラの画像
公式サイト
珪素のちからの画像
公式サイト
ウモグリーンの画像
公式サイト
珪 素
含有量
ppm
珪素含有量の比較画像
17,700
ppm
珪素含有量の比較画像
8,370
ppm
珪素含有量の比較画像
7,570
ppm
珪素含有量の比較画像
7,700
ppm
特 徴
配合成分
配合成分の比較画像
2倍濃縮
配合成分の比較画像
---
配合成分の比較画像
---
配合成分の比較画像
葉緑素
1日の
摂取量
2ml 4ml 4ml 4ml
1日の
コスパ
1日あたりコスト比較画像
約130円
1日あたりコスト比較画像
約173円
1日あたりコスト比較画像
約173円
1日あたりコスト比較画像
約216円
保 証 画像
返金保証
画像
返金保証
画像
なし
画像
なし
200mlに適応 500mlに適応
お 得
情 報
お得情報の比較画像
ポイント
会員割引
お得情報の比較画像
毎回6本目が
無 料
お得情報の比較画像
もう1本
プレゼント
お得情報の比較画像
50ml
プレゼント
6つの特典 定期購入 期間限定 初回のみ
価 格
内容量
32,400円
500ml
21,600円
500ml
21,600円
500ml
27,000円
500ml
17,820円
200ml
----- ----- -----
6,480円
50ml
4,320円
50ml
----- 4,800円
50ml
総合評価 画像 画像 画像 画像
詳 細 詳 細 詳 細 詳 細
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

お得情報その1
1日あたりの費用が一番安くコスパ最高

水溶性ケイ素サプリは珪素を毎日摂取することが大切。継続して使うものだから気になるのは1日あたりの費用です。 当サイトでご紹介しているケイ素サプリで1日あたりの費用が最も安いのが超濃縮ケイ素PFの500mlボトルです。 一見すると価格が高く感じますが、珪素の濃度が2倍だから少ない量で同じ効果が期待できます。管理人イチオシです。

超濃縮ケイ素PF

お得情報その2
毎回6本目が無料になるキャンペーン

なんと6本目、12本目・・と毎回6回目が無料になるのが「レクステラ」年間12本買うと 43,200円もお得になる凄いサービス。家族や多人数で使う方にお勧め! ちなみに原料の原液は、ウモプラスやハイパーウモと同じなので「レクステラ」を選ぶのがお得です。

レクステラ

お得情報その3
なんと!初回限定もう1本プレゼント

なんと!1本購入すると初回限定でもう1本プレゼントという豪華キャンペーンをやっているのが「珪素のちから」 ただし期間限定キャンペーンなのでお早めに!ちなみに長く使うと決めている方は、2回目の購入から21,600円になるので注意してね。

珪素のちから




ページの先頭へ